人気ブログランキング |

プティ リュタン ブログ

fukky8211.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

アップロード中、フリーズ。。。

昨日おとといの連休前、ホームページに新たな情報を加え、更新!と
ポチっとエンターを押したら、、、
パソコンがしゅーん。。。と終了。。。008.gif

。。。

どうなったのか。。。と、おそるおそる起動させると
ソフト内からノリエット情報が消えている。。。015.gif
えーーー!!
ノリエットのお惣菜について書いていたものも、パーです。。
インストールし直さなければダメなのでしょうか。。。

まだリカヴァーできていません。。。
ので、、、しばらく情報を更新できません。


迷惑をかけますが、みなさま、よろしくです。040.gif
by fukky8211 | 2010-11-26 18:51 | その他

来月の今は、、、

日付が変わって、今日は24日です。
来月の今頃は、ノリエットのショーケースはこんな風に切り株だらけになります。003.gif
e0210422_23584143.jpg

人、人、人であふれかえる店内になりますので
ノリエットでクリスマスケーキを買おう!とお考えの方は
ご予約をお勧めいたします。

詳細はこちらをご覧下さいませ。
by fukky8211 | 2010-11-24 00:23 | ノリエット情報

生ハム、到着してます。

スペイン産 生ハムが届いておりまーす。001.gif
e0210422_19451015.jpg

前足ではございますが、なかなかに美味しいですヨ。
生ハムだけの一皿はもちろんのこと
今、3種類あるサラミと合わせてのシャルキュトリー盛り合わせもお勧めです。

e0210422_19514627.jpg
このように、オーダーが入ってから切ってお持ちいたします。
アペリティフの良いお供になりますヨ。012.gif




e0210422_2032062.jpg

◆ハムつながり追伸◆

永井シェフは、自分で豚モモのハムをノリエットで作っています。
これは、趣味ではなく、003.gif(ある意味そうかな?)
要予約で販売しておりますので『食べてみたーい』と思って下さった方は、ノリエットまでお電話下さい。
03-3321-7784
by fukky8211 | 2010-11-22 17:37 | 食材

今日のお勧めは、魚です。

今朝のシェフは、魚と共に出勤です。003.gif
袋から出てるこのシッポは、なんの魚だろう?と取り出してみると、、、
e0210422_14533980.jpg

平目!とサワラ!でした。それと、エイヒレ。001.gif

あ、これ位の大きさですと、サゴシ?なのでしょうか。
曇りのない銀色。ハリのある肌。美味しそうです。
ポアレして、トマトバジルソースの仕上げとなります。011.gif

そして平目は、活きの良さを楽しんでいただく一皿、カルパッチョになります。

それから、エイヒレ。
こちらはムニエルで、焦がしバターのソースと、メートルドテルバターを添える仕上がりなんて
いかがでしょうか。016.gif

、、、それって『舌平目のムニエル、焦しバターソース』が頭にうかぶ。。。
今どきどこの店に行ったら、美味しいこの料理を食べれるのだろうか。
たとえメニューにあったとしても、美味しいかどうか、となると
ますます食べれない料理じゃないかと思ってしまう。

この料理を作り始めると、作っている料理人は、それをやりながら何か他の作業ができなくなる。
というのも、、、
ムニエルは、ああ見えて火入れに繊細さが求められるので
皮目焼いて~オーブンにフライパンごと放り込む、のとは訳が違うし
『焦しバター』といっても、焦してはいけない訳で
つきっきりで、じゃんじゃんバターを足しながら作っていく料理である。
ということは、、、
厨房に何人もスタッフがいる店ではじめて、この料理ができる訳だし
びっくりする位バターをつかうこの料理は、原価が高くつくので
おのずと高級店でしか出せない料理となる。。。

あまりにもクラシックなベタさ、から
『古くさーい』と思われる方もたくさんいらっしゃるかもしれないけれど
別の角度からこの料理を見た時
『古い昔から現代まで残ってきた料理』として
残ってこれただけの価値、すなわち普遍的な美味しさ、があると思うのです。


リュタンは今、料理を作るのはシェフひとり。(鈴木君は、まだまだサポート役です。)
でも、この料理をリュタンで。023.gif
結局忙しかったら出来ない料理だけれども、でも、誰かに食べてほしいな。012.gif








古いベタさつながりで。古くたって~いいものはいいのだ~

こんなこと誰かに言われたらすごい。
by fukky8211 | 2010-11-21 17:18 | 食材

ノリエットブログ、近日始まりまーす☆

ただいま、ノリエットのブログも立ち上げ中です。001.gif
みなさま、お楽しみに~016.gif
by fukky8211 | 2010-11-21 00:44

元気なラベル

e0210422_2332242.jpg今年のジョルジュドゥブッフのヌーボーはこんなラベルでした。001.gifお花畑にいるような、元気で明るいイメージはもちろん変わらずです。去年、同じ造り手の普通のヴィラージュと、このヴィラージュの中でもスペシャルなのと両方飲んだのですが、明らかにスペシャルが素晴らしくて、今年もこの銘柄は良いに違いない、と思い買った次第です。003.gif

今年のこのワインは去年に比べると、煮詰めた甘いイチゴジャムの香りがとても強く感じられ、それを追って、バナナの香りもする、といった印象です。今年は、シンプルストレートな味わいに感じました。

ヌーボー解禁日を過ぎると、クリスマスを意識します。026.gifさて、どんなクリスマスメニューにしよう?023.gifあと、ワインと。012.gif
シェフと頭をひねって、内容が決まり次第すぐにご案内いたします001.gif
ので、みなさまよろしくです。043.gif
by fukky8211 | 2010-11-19 23:32

今日来て下さった方々へ。

今日の、ボジョレーイベントに来てくださったみなさま。
本当にありがとうございました。

秋の実りに感謝して、お祭り的に楽しむヌーボー。
そして、偉大なる造り手であったマルセル ラピエール氏の魅惑的なモルゴン。
どちらも、それぞれに魅力があって、私が美味しいと思うもの。
そして、それらをより楽しめるんじゃないかと考えた料理。
そのワインと料理のセット内容に興味をもって来て下さったことが、ほんとに嬉しかった。
満席のたくさんの方達、というわけにはいかなかったけれども
来て下さった方には、ラピエール氏の素晴らしさを知ってもらえた。
それだけで、この企画を立ててよかったと思っています。

まだまだみなさまに楽しんでいただきたいワインが、いっぱいあります!003.gif
今度はどんな企画にしよ?023.gif
これからもどうぞ、リュタンにお付き合いくださいませ。012.gif



ふらりと来てくれた2人。ほんとにありがとう。
ヌーボーは、あんな風にお祭り的に賑やかに楽しんでもらうのが似合ってるの。
遅くまで引っぱっちゃったけど、また明日も仕事頑張ろうね。
クリスマスが終わって~お歳暮が終わって~ガレットデロワが落ち着いたら?
一緒に生ハムのお店に行こうね。001.gif












きよしろうさん。   今日はこんなほっこりした気持ち。

今日、2007 モルゴンを開けて香りをみたとき
ワインバー ナジャにて、初めてラピエール氏のワインに出会ったときとシンクロしたようになった。
ナジャの空間の、あの地下カーヴにいるような独特の香りと、あの時の状況を
忘れてたことまでセットになって思い出された。
香りの記憶とは、鮮明である。

ずっと夢みさせてくれてありがとう。
by fukky8211 | 2010-11-19 00:28

ひとり言料理 N'2

昨日のランチ営業に、二人連れの若い女の子がきてくれました。その二人は、料理を決める際も『ん~~どーしよ~~悩むぅ~!』とほんとに可愛らしい感じで、その場がほんわかするような女の子たちでした。

その二人に料理をお出しして、すこし後。『こんなおいしさ、味わったことなーい!』という声が。見るともなく目を向けると、びっくりしたような、嬉しそうな笑顔で食べてくれている。そう、シェフのスープは美味しいんです。003.gifかわいいなぁと思うと同時に懐かしい気持ちにもなる。

『今まで味わったことのない美味しさ』に、これまでいくつか出会ってきた。例えば~、船橋さんが作ったオマール ブルーのローストとか~、ブレスの鶏や、銀の鴨のロースト。これ以上ないです、というくらいフレッシュな蝦夷小鹿のロースとか、八幡浜のぐじ。ジロルなどのキノコのフリカッセや、上質なトリュフがたっぷり入ったブールブラン。あれ、上げていくとまだまだ出てくる。。そんなこんな、私にとってはめちゃくちゃ美味しい!と思うものも、初めて食べたときのような感動をもって食べれることはもうないのである。当たり前だけど。

昨日の女の子達も、私がこの年になるまで出会ってきた『味わったことのない美味しさ』のようなものを、同じ様にひとつづつ知っていくのかな、なんて思ったりした、昼下がり。
昨日はほんわかしたランチ営業、でした。023.gif






e0210422_2371265.jpg
まだお席がございます。
当日ふらりも、もちろんO.K.です。001.gif
みなさま、きてね。003.gif
by fukky8211 | 2010-11-16 20:15 | その他

クリスマスケーキのご案内です。

今年の夏は、暑ーーーい!!042.gifと、言っていたのが
つい最近のことのように思われるのですが、気がつけば、もう11月半ば。
街を歩くと、ちらほらクリスマスの雰囲気を感じる頃となりました。

ノリエットでは、今週末の11月20日 土曜日より、クリスマスケーキのご予約を承ります。

詳細は、こちらをご覧くださいませ。

e0210422_23314979.jpg

さっきホームページに、クリスマスケーキをアップしながら
食べた~い!011.gifと思ったビュッシュは、こちら。『バイヤデール』
紅茶のクレームブリュレの入った、濃厚ショコラムースなんて
すごく美味しそう。。023.gif









バレエが好きな永井シェフへ。

by fukky8211 | 2010-11-16 00:00 | ノリエット情報

今日の厨房だより

さてさて、今日もシェフは色々仕込んでます。043.gif

厨房から、なんだか焼けた肉の良い香りがするぅ~と入ってみると

『豚肉の田舎風パテ』が、焼きあがってました011.gif
e0210422_2115836.jpg

豚の脂が焼けた良い香り。この香りをアテに、赤ワインが飲めそう。。とか思ってしまう。023.gif
ブルゴーニュが好きなわたくしとしましては、、、やっぱりブルゴーニュの赤が頭に浮かぶ。
コート ド ニュイじゃなくて、コート ド ボーヌで
ボーヌに本拠を置く、ジャドのボーヌの一級のものとか、例えば、パランのポマールとか~
あと、コート ド ボーヌじゃないけど、サントネーとか!023.gif
もともとレバーがあまり得意ではない私には、レバーを使った料理の場合
少ーし、土っぽさを感じるワインがより料理を美味しく感じさせてくれるのです。ねー船橋さん。

話がそれました。。。

パテのあとには、『ポロ葱のタルト』も焼きあがりました003.gif

そしてこちら。『ギリシャ風野菜のマリネ』も仕上がりました。
e0210422_2132209.jpg

〇〇〇さんじゃないけれど、宝石箱や~~という感じで色鮮やかな一皿になります。


そしてこちらは、山鳩(野生の鳩)。
e0210422_21451348.jpg

昨日の、フランス産キノコのフリカッセを付け合わせにして

ソースは、この山鳩の骨からだしをとったソースで。
e0210422_2150574.jpg

ここに、山鳩の心臓やレバーを合わせてソースを仕上げる、とのことですが

仕上げ前のこの状態で、すごく美味しい。。。010.gif

あぁ、フランス料理っていう感じがする。。

”~~の炭火焼、シンプルに塩のみ”、のようなメイン料理は、、、
ワインを楽しむには、味気ない場合があるのでございます。わたくしにとっては。。。
その点、このソースは秀逸です016.gif
熟成したボルドーの赤なんていいなぁ~~053.gifと思うのです。

シェフが作る料理は、いろんなワインを思い浮かばせる料理。
きちんとしたベースの上に成り立つ、クラシックな料理がやっぱり好き、なんです。
by fukky8211 | 2010-11-14 23:42