人気ブログランキング |

プティ リュタン ブログ

fukky8211.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

自家製生ハム、今日から再登場です☆

今年の3月ころ。
みなさまにお勧めしておりました、自家製生ハムですが
『もう半年くらい熟成させてみよう。もっと味が凝縮して美味しくなるよ~』と永井が言うので
残り2本は、ノリエットの豚用セラーですやすや寝ておりました。

が。

毎日、その豚を見るたび、きっと永井は
『どんな味になってるだろ~か?』とか023.gif

『この、けもけものカビ、すごいな~、良い生ハムの証拠だ~』とか思っているうちに
洗って、乾かして、切って、味をみたくなったのでしょう003.gif

リュタンの、ハモン セラーノ(スペイン産生ハム)がまだまだあるうちから
『次の生ハムは、オレのいくから!』とか023.gif
『今リュタンの生ハムどれくらいになった?』とか037.gif
『もうそろそろ、うちの生ハム洗わなきゃなんねーな』とか003.gif
まぁ、もう切ってみたくてしょうがなくてですね。。037.gif

ようやく、ハモンセラーノが終わって
今日から自家製生ハム登場となったわけです!016.gif
え、前書きが長いって?023.gif


夜の営業前。
ばたん!と扉が開いたと思ったら、永井が
『生ハムセットしなきゃなんねーだろ~』と登場。

e0210422_2052819.jpg


e0210422_2061670.jpg


えぇ。
おととし仕込み始めてから、塩水に漬けたり、洗ったり、塩をすりこんだり、ラード塗ったり。
夏の暑い時期は、長野の知り合いの別荘に吊るしにいったり。
休みの日にも、店にでてきて世話する様は、まぁ、かいがいしかったわけで。
そんなこんなでようやく出来上がった、まさに手塩にかけた豚を
自分でハモネロにセットして、入刀したかったわけです003.gif。たぶん023.gif

e0210422_2082939.jpg



この美しい断面。。010.gif

e0210422_2093970.jpg


ねっとりとした脂。しかもこの脂の香りの良いこと!
塩もしっかりと効いていて、だけど、その塩けに負けない旨みがあるので、バランスが良い。
久しぶりに、この自家製生ハム食べたけれど、やっぱり美味しくて、ほんと上手にできてると思う。

生ハムが好きな方はもちろん、普段はあまり注文しない、という方にも是非食べて頂きたい品です。
これはもう、爽やかなスパークリングでしょう!011.gif
グラス片手に、しばらく楽しめます016.gif

みなさま、きてね012.gif
by fukky8211 | 2012-06-28 23:33 | 食材

イメージ 竜宮城的な☆

休み前の火曜の夜。
ほぼ満席の営業が終わって、片づけ終わるとセコムのシンデレラタイム023.gif
アワアワと発注を送り、シェフは終電に向かって急ぐ。
ワタクシは自転車通勤なので、自転車が置いてあるノリエットまでテクテク。
台風が来るとか来ないとからしいが、まだ降っていなくてよかった、なんて思いながら。

火曜の夜は、久しぶりにリュタンに来てくださったお客様がいらっしゃったが
変わらずお元気そうで、嬉しかった。
その方にもお勧めした料理を、今日はご紹介します001.gif

先日、淡路の成瀬シェフから、明石のタコやモンゴイカを送っていただき
また、北海道からは帆立貝柱。
そして、ニューカレドニアの旨みの強い『天使の海老』。
カツオのたたきのように仕立てたマグロのマリネや、自家製のサーモンマリネ。

海の幸のおすすめが色々とありましたので
盛り合わせにて、みなさまに楽しんで頂きました016.gif

e0210422_21263028.jpg


海老と合わせる用にシェフが作った、ソースマヨネーズが美味しくて
バゲットを焼いて~バター塗って~マスタード塗って~
それからレタスとハムと、このシェフのマヨネーズをたっっぷりはさみこんだ
カスクルートを食べたい。。。011.gifと妄想が膨らんだほどです。

こんな一皿とは、爽やかなソーヴィニヨンブランがいいなぁ~と
マールボロのステキなワインも今日発注しました。
ねっとりとした自家製サーモンマリネや、海老マヨには最高かと。。003.gif

ちょっと暑くなってきた、そんな日のアントレにはピッタリ!かと。

これからのじっとり026.gifしてしまう梅雨の日には
このような爽やかさで勝負したいと思っております。

みなさま、来てね023.gif




























今日はワインの業者さんと、色々試飲させていただきながら
色々話をするべくリュタンへ。
話が終わった後は、昼間から一人でそれらのワインを飲んでいた。
飲みながらのぽやん、とした頭で、今日はテレビ、見れないなぁ、とか思っていた。
今日一番のネタは、もちろん AKB48 の総選挙だろうが
今日は、渋谷で馬場さんの献花式があるので、もしかしたら取り上げられてるかも、と思ったからだ。

hide ちゃんの献花式には、5万人を超える方が集まったとされ
美空ひばりさんや、尾崎豊さんのときをこえるその状況に、もちろんマスコミが殺到。
その報道のされ方に、昔胸を痛めた記憶があるからだ。

コメンテーターの、。。。?(ハテナ?)のコメントは言わずもがな。

なんのコネもない普通のファンは
本人に会ったり、お話ししたり、ふれたりできないわけだが
きっと心から大切に思っている人がたくさんいて、いてもたってもいられなくて、とか
『最後のお別れ』という儀式をすることによって、心の整理をしよう、とか
とにかく生きていくことの辛さに大直面して苦しんでいる少女たちを
野次馬で見に来た大人たちが笑っている様は、はっきりとそれはホラーの世界だった。
要するに、ゾッとした。

あの時10代だった私は、キモチワルイオトナ。と思った。
hideちゃんを、ヴィジュアルからバカにしてるからなのだろうか。
全然知らないけど、貴志さんのこととか、知ってる部分からはとても心優しい人で
あんな男前でセクシーでチャーミングなフロントマン、そうそういないぞ、と思う。
だから女性だけではなくて、男の人にも人気があって、馬場さんも敬愛してやまず
腕にhide ちゃんのタトゥーを刻むほどだったんだろう。

14歳年上のhideちゃんが、長い眠りについてから14年が経った。
今、同じ年になってみて、あまりにも早すぎることを深く実感する。
今さらながらに今を大事に生きようと思う。

今日は日本中の百合の花が、SIBUYA-AXに集まったんだろう。

式の時間には雨は上がっていた。
ファンのみんな、よかったね。
ワタクシは、馬場さんも好きだったお酒をいただきながら、さようなら。
またね。


蔦は絡まり身は朽ち果てて 思い出の欠片土に帰り
また花となるでしょう like a merry-go-round & round
また春に会いましょう
by fukky8211 | 2012-06-06 14:39 | 料理