プティ リュタン ブログ

fukky8211.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ガスパチョ仕込みました!

リュタンで常に提供しております冷製スープですが、昨日から久しぶりにガスパチョをお出ししました。トマト・セロリ・キュウリ・ピーマンなど…。正確な分量などはありません。夏になると毎年作っているのですが、何度も繰り返し作るうちに出来上がった僕なりのガスパチョです。季節限定ですので、ぜひ!

e0210422_023585.jpg

by fukky8211 | 2013-07-27 01:00

マルセル セルヴァンの日本限定ワイン

ここ数日は、一時期の猛暑日の暑さからは解放されて
随分と過ごしやすいですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか023.gif

それでもやっぱりこんな季節、。
キリッとよく冷えた、辛口の白ワインを体が欲します。

『そーそー、そーだよね~』と、同じように思われる方々におすすめの白です。


フランス ブルゴーニュ、シャブリに本拠を置く
マルセル セルヴァン 2011 ブルゴーニュ ブラン。
e0210422_19143515.jpg


このワインは、マルセル セルヴァンの現当主、フランソワ セルヴァンさんが
来日時に得たインプレッションにより、特別に仕込まれたワインで
日本限定で出荷されているワインです。

南、もしくは南西向きの畑のみの葡萄で、すべて収穫は手積みです。
日当たりの良い畑で、太陽をさんさんと浴びたリッチさ。
手積みにより、きちんと選果された葡萄のみによる、雑味のないクリーンさ。

香りは、白い花とミネラル感。時間の経過と共に、よく熟したフルーツのニュアンス。
味わいは、シトラス、白桃を思い出させる印象。
厚みもあって、余韻の長さも素晴らしい。。010.gif

ステンレスタンクと古樽で、半々で熟成させており
それぞれの良さが引き立て合って、うまくバランスをとっているように思う。

なんて素敵なワインだろう。
非常にコストパフォーマンスの高いワインだと思います。

みなさまに、ぜひ、楽しんでいただきたいワインです012.gif





























バッドフィンガーの名曲のカヴァー。

ハードな感じで、女の子ツインヴォーカルって
めずらしいし、かっこよかったな023.gif
by fukky8211 | 2013-07-22 23:17 | ワイン

ナチュラルな味

この間の夜。
ちなみにこの間といいますのは、先週の三連休の頃のことです。

ランチタイムはあの暑さゆえでしょうか、緩やかな営業でしたが、
その分、夜が大忙し!042.gifで、片づけ終わった夜中。

伊藤シェフが、トマトバジルのスパゲッティーを作ってくれたのでした011.gif

e0210422_151480.jpge0210422_1521747.jpg

ありがたい悲鳴ではありますが、忙しさゆえに
夜中にはよれよれ、、、としてる026.gifところ、この、優しいナチュラルな料理が
ほんとにおいしかったーー!012.gif

夜中になると、家で料理を作るっていうのがなかなかできなくて
だからって、できあいのものは食べたくなかったりして、、。
よく、今晩どうしよ。。なんて思ったりするので
こんな時間に、ナチュラルな美味しい料理が食べれて、幸せだなぁ~~と思った夜でした。

今までも、何か大変なことがあったり、落ち込んだりしたときでさえも
とりあえず、おいしいもの食べて、ちょっと元気だして、
またおいしいもの食べて、またちょっと元気だして、そうして生きてきたなって思い出した001.gif
食べてばっかり!003.gif
























このうたも優しい。

このツアーのときの、バックボーカルのふたりがまたいいの。
by fukky8211 | 2013-07-19 01:44 | 料理

今週末の魚は…。

イサキと黒鯛です!連休月曜のディナーは、まだ席がございます。ご予約お待ちしております!


e0210422_082270.jpg

by fukky8211 | 2013-07-13 00:00 | 食材

伊勢海老のコンソメジュレ

暑い日が、ここ数日続いていますが042.gif
みなさま、お元気ですか?住田です012.gif

こんな暑さのせいかしら?なんとなく、食欲がないような気分だけれど、、、
でも何か、美味しいものが食べたいの、っていう時ってありますよね。

そんな時にぴったりの料理を先日、お勧めしておりました。

色々な海の幸に、伊勢海老から作ったコンソメジュレをかけて。
e0210422_2135301.jpg


こういった涼やかな料理でしたら、この暑さでも、フランス料理を食べたくなりませんか?011.gif

ただ、常にある料理ではありませんので
食べたーい!016.gifと思って下さった方は、お電話にてご確認願います040.gif

























夏ですね。ロックフェスの季節です。

高校生の時と、専門学校の2年間は、いろんなライブ、フェス、イベントに行ったけれど
仕事を始めてからは、、、13年間で一回。。。
平日の仕事が休みの日に、行きたいライブが重なって、しかもチケットが取れるなんて
なかなかの神業、、的に、ほとんどない。
でもこれも、大人ってことなんでしょう003.gif


bank band は、脇を固めるミュージシャンが豪華で
演奏も素晴らしくって、つい見てしまう。

桜井さんや小林さんテイストになると、ラッドの有心論もこんなにポップになるんだな~。
この年は、かーすけさんと、師匠によるリズム隊で、かっこいい。。
こんなに色んな音が重なっているのに
師匠のベースが派手で、そこにばっかり耳がいく。
東京事変のときと雰囲気が違うけれど、それもまたいいなぁ。
by fukky8211 | 2013-07-12 01:11 | 料理

グラスがカワイイのです。

さて、今晩もワックスがけの続き、です。
なぜ一日で終わらせないのか、というお声が聞こえてきそうですが
なぜなら、テーブルやイスなどの物があるので、それらをずぃ~と片側に集めて
空いたスペースをかけていく、という訳なのです。。

ゆえに、今日も一回塗り終わって、二回目塗る前の乾き待ち、、、です044.gif

昨日紹介しましたラタフィアと一緒に、ステキなフィーヌも買いまして016.gif
それも、もちろんみなさまにお勧めしております。

そのフィーヌをおだしするときのグラスは、これなのです053.gif

e0210422_147075.jpg


グラスの中に、洋梨やりんごのモチーフが付いているのです023.gif

このグラスは、ノリエットの隣にある、輸入雑貨屋さんで見つけたもので
イタリアの職人さんの手作り、とのこと。
このグラスの他に、SUGAHARA のリキュールグラスなんかもおいてらっしゃったので
つい、まとめ買いしてしまいました。

リュタンの食後酒は、見た目もとっても楽しめます、です012.gif




さて、今日も二回目塗ります!043.gif
まだ乾いてないか、、な、、、

























のこすものは こえだけかしら
ただの文字なんだか

チャラと車谷さんの渋谷のツーマン、行きたかった。。。
by fukky8211 | 2013-07-06 00:34 | その他

ラタフィア、美味しいです。

e0210422_168411.jpg


みなさま、こんばんは。住田です。
今日は、実はただ今、床のワックスがけ中005.gifです。
一回塗って、二回目を塗るまでの乾き待ち、、、です。

待っている間に、最近のお勧めです001.gif

みなさん、『ラタフィア』ってご存知ですか?

ラタフィアとは、収穫後のぶどう果汁に、アルコールを添加した酒精強化ワインのことです。

トロりとした甘さのあるものですが、その甘さは、添加した糖分ではなく
ぶどう果汁そのものの甘さです。

同じ様な酒精強化ワインは、例えばコニャック地方では、ピノー・デ・シャラント、
ジュラ地方では、マックヴァンと呼ばれていますが
ラタフィアと呼ぶのは、ブルゴーニュ地方と、シャンパーニュ地方かな、と思います。

私が初めてラタフィアを飲んだのは、2001年に、初めてのフランス旅行の際でした。
訪れたシャンパーニュの造り手のサロンにて、
沢山のシャンパーニュを味見させてもらい、その中に、ラタフィアがあった。
その時は、『この梅酒みたいなものはなんだろう、、、?』と思ったけれど
『ケスクセ?(これはなんですか?)』と聞いたにしたって、答えられてもフランス語が分からないので、、
『ラタフィア』という単語だけ覚えて帰った。。情けなし。。

ぶどう果汁に、どういったアルコールを足すかによって、随分と雰囲気は変わると思いますが
今、リュタンにてお勧めしている、ブルゴーニュ地方のこのラタフィアは
マールを足しているので、じんわりと広がるコクと深み、そして、樽のニュアンス。
『あ、マールだ』と分かるくらい、しっかりとした香りを感じます。
でも、ぶどう果汁の果実味というのか、フレッシュさ、というのか
とっても親しみやすい、雰囲気もあるのです。ステキでしょ023.gif
キャピキャピした若くて可愛い女の子と、しっとりと落ち着いた大人の女性の
二つの良いとこどりをしたようなワインです。

そんな魅力的な飲み物なのに、あまり見かけないのは
ワインの造り手さんが、造っていても、自分とこ用のみ、というか
商品化している造り手さんが多くないから、なのかしら?
そもそも、『酒精強化』っていうカテゴリーにされてしまうせいで、窓口が小さくなっているのかな?

とにもかくにも、リュタンで味見してみてください003.gif
むこう風に、食前もよし、デザート代わりに食後にもよし、ですョ。


さて、そろそろ、ワックスが乾いたことでしょう044.gif



























主旋律って概念を基軸に考えると、色々言われるかもしれないけれど
それにしたって素晴らしきアレンジということで。
もう20年前?。


by fukky8211 | 2013-07-05 00:11 | ワイン