人気ブログランキング |

プティ リュタン ブログ

fukky8211.exblog.jp
ブログトップ

ランチメニューのご紹介。

ランチメニューのご紹介。_e0210422_2150983.jpg



今日のランチメニューは、久しぶりの仔羊ハンバーグでした。今回はトマトソースで煮込みまして、ナスのローストを添えてお出ししました。

ランチのみの提供となりますので、ご了承下さい。




_(._.)_。
# by fukky8211 | 2014-04-07 21:43 | 料理

今週末のオススメ食材です。

今週末のオススメ食材です。_e0210422_15424364.jpg



鹿児島の薩摩若シャモです。これはやはりシンプルにローストで、その骨でとったソースを添えてお出しします。

他にも、長崎のイトヨリや、フランス産ホワイトアスパラ、ドンブ産ウズラなど仕入れております。
今週末のオススメです。


_(._.)_
# by fukky8211 | 2014-04-04 15:42 | 食材

春のスープ。

春のスープ。_e0210422_22362918.jpg



淡路島の新玉ねぎをスープにします。グリンピースとの二色のスープになります。
# by fukky8211 | 2014-03-31 22:35 | 食材

その2。

こちらはドンブ産のウズラです。
一枚開きにして、グリルでお出しします。


その2。_e0210422_1753417.jpg

# by fukky8211 | 2014-03-21 17:50 | 食材

今週末のオススメです。

今週末のオススメです。_e0210422_17472957.jpg



フランス産のホワイトアスパラを、ディナーの前菜として用意しております。サーモンのマリネと組合せたサラダ仕立てになる予定です。
# by fukky8211 | 2014-03-21 17:46 | 食材

連休のお知らせ。

今日、明日とプチリュタンは連休を頂いております。ご了承下さい。


連休のお知らせ。_e0210422_15551152.jpg




こちらはカリフラワーのスープの仕込みの様子です。冬の間オススメしてました聖護院カブラのスープは終わりまして、これから春らしい料理を増やして行きたいと思います。
# by fukky8211 | 2014-03-18 15:52

今週末のお魚は。

今週末のお魚は。_e0210422_2243456.jpg



今日は、立派な金目鯛が届きました。明日も、オススメです。
# by fukky8211 | 2014-03-08 22:41 | 食材

その2。

その2。_e0210422_010787.jpg



こちらは初鰹。マリネにして、トマトコンフィを添えてサラダ仕立てのオードブルにします。
# by fukky8211 | 2014-03-06 00:09 | 食材

カスベが到着。

カスベが到着。_e0210422_209243.jpg




久しぶりになってしまいましたが、オススメ食材案内です。

これは北海道のエイヒレです。
鮮度が良いうちに野菜や白ワインを加えたブイヨンでゆでておきます。
注文が入りましたらムニエルにして、赤ワインビネガーのソースとジャガイモを添えてお出しします。
# by fukky8211 | 2014-03-05 20:07

もうすぐ春ですね。

みなさま、お久しぶりの住田です012.gif
先月の2月は、2度の大雪に見舞われワタワタしましたり、、
ヴァレンタインのイベントに向けて、イソイソしたりと
あっという間に過ぎ去った一カ月でございました。

まさしくヴァレンタインの前日から大雪になり
リュタンに来れない方もいらっしゃるかもしれない、、、と思っておりましたが、
みなさんが長靴やブーツで元気に来て下さり、とても嬉しかったです。
14、15日の両日、足元の悪い中、おいで下さったみなさま
本当にありがとうございました。

まだまだこんな寒い日が続くのかもしれませんが
暦は3月。
きっと、ゆるりゆるりと暖かくなるのでしょうね。

そうしましたら、ルッコラなどの葉物から、春キャベツ、新玉葱、アスパラガスなどのお野菜、
または、桜鱒や鯛など、色々な旬の食材が出回ることと思います。

そのような食材を使った料理を、今後みなさまにお勧めさせていただきます。
どうぞ、お楽しみに016.gif






















先月のヴァレンタインメニューは、普段なかなかお勧めできない料理を中心に構成し、
価格もできるだけ抑え、いつもリュタンに来てくださるみなさまへ
日頃のご愛顧感謝メニューのつもりで企画。
その料理を、たくさんの方が『美味しかった~』と、にこにこ喜んでくださって、本当に嬉しかった。

料理の内容と構成、デザートまでのトータルバランス。
そして合わせるワインなど、シェフと色々と話し合いながら
こうしたらどうかな、これだとどうかな、と、二人考えたイベントでしたので
『も~、美味しいし、お腹いっぱいで大満足~~』と言っていただき、
2日目を終えた夜は、ホッとして、安堵感に包まれた。

こんな風に、料理人と料理と人の心は結びついていて
その美しい記憶は、いつも私の心を温めてくれる。


もうすぐ春ですね。_e0210422_0363152.jpg

ノリエットからのヴァレンタインデザート。
豊穣感のある皿で、フランス料理だなぁと嬉しくなる。
# by fukky8211 | 2014-03-05 00:51 | 食材